カリキュラム

おすすめコース初級/第ニ種電気工事士・第一種電気工事士を1年で取得しよう!コース

第ニ種電気工事士の前期試験と第一種電気工事士の試験を1年で取得するためのお得なパックコースです。
一種と二種を勉強する年を分けて勉強して受験するより、ニ種を勉強して合格し、基礎学力をつけてから一種の高圧分野を追加して勉強すれば、効率も上がり理解度も高まり一気に合格率が高まります。
実技試験においては特にニ種、一種の勉強の範囲が重なりますので、さらに効果的です。

おすすめコース(初級)カリキュラム

【1】 第二種電気工事 筆記試験対策コース(2日間)
第二種電気工事士の出題範囲を土日の2日間で仕上げます。

出題範囲:
(1)電気に関する基礎理論
(2)配電理論及び配線設計
(3)電気機器・配線器具並びに電気工事用の材料及び工具
(4)電気工事の施工方法
(5)一般用電気工作物の検査方法
(6)配線図
(7)一般用電気工作物の保安に関する法令

過去に出題された問題を徹底的に分析し、出題率が高い問題や、定番のひっかけ問題に惑わされないような注意事項と正解を選ぶテクニックを重点に講義致します。
実際に電気工事に携わっていない方、初めて電気工事について勉強する方でも理解して頂きやすいように、
写真や映像を用いて詳しく解説します。

【2】 第二種電気工事士 実技試験対策コース(2日間)
第二種電気工事士実技試験は、電気技術者試験センターより公表問題が公表されます。
当講習では、公表問題と試験センターの採点判断基準を参考に、施工のコツ、間違えてはいけない点を、映像を用いながら重点的にじっくりとお伝えしていきます。
また、初めて電気工事を行う方にもわかりやすいように単線図から複線図への作図方法を解説します。

【1日目】:単線図から複線図への作図、工具の使い方と試験における施工のテクニック、 公表問題の実践
【2日目】:公表問題の実践、欠陥ポイントの確認

【3】 第一種電気工事士 筆記試験対策コース(2日間)
第一種電気工事士の出題範囲を土日の2日間で仕上げます。

(1)電気に関する基礎理論
(2)配電理論及び配線設計
(3)電気応用
(4)電気機器・蓄電池・配線器具・電気工事用の材料及び工具並びに受電設備
(5)電気工事の施工方法
(6)自家用電気工作物の検査方法
(7)配線図
(8)発電施設・送電施設及び変電施設の基礎的な構造及び特性
(9)一般用電気工作物及び自家用電気工作物の保安に関する法令

過去に出題された問題を徹底的に分析し、出題率が高い問題や、定番のひっかけ問題に惑わされないような注意事項と正解を選ぶテクニックを重点に講義致します。
現場での経験はあるけど理論的な知識や高圧の知識、電気理論について不得意な方でも、わかりやすく丁寧に、写真や映像を用いて解説いたします。

【4】 第一種電気工事士 実技試験対策コース(2日間)
電気技術者試験センターより公表される公表問題をもとに施工のコツ、間違えてはいけない点を、映像を用いながらにじっくりとお伝えしていきます。
また、公表問題と試験センターの採点判断基準を参考に、間違えてはいけないポイントを理解し、合格圏を目指します。
初めて実技試験を受験される方にもわかりやすいように単線図から作業を行う方法を解説します。

【1日目】:単線図の理解、工具の使い方と試験における施工のテクニック、 公表問題の実践
【2日目】:公表問題の実践、欠陥ポイントの確認

電験三種、電気工事士一種二種、エネルギー管理士の資格スピード合格したい方は…

日本エネルギー管理センター

140-0005 東京都品川区広町1-3-21 栄伸広町ビル

24時間365日お問い合わせOK!
ご相談・お問い合わせはコチラ