電験三種過去問解説 H25年度機械問4

投稿者:  投稿日: 2018年4月9日

二次電流(トルク)が一定という条件をうまく使うことが重要です。
二次電流が一定であれば二次回路の損失は抵抗に比例し、トルクが一定であれば電動機の出力は回転数に比例します。
計算自体は簡単ですが、応用力を多少求められる問題とも言えます。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

電験三種過去問解説 H26年度 問4解説

投稿者:  投稿日: 2018年4月1日

電動機の電力は、電気的に(電圧×電流)で求める方法と機械的に(ωT)に求める方法があります。

どちらを使用するのか、もしくは今回の問題のように両方を組み合わせて使うのか。様々なパターンがありますが、条件を見て使い分けられるように訓練していきましょう。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

電験三種過去問解説 H27年度機械問8

投稿者:  投稿日: 2018年3月27日

等価回路を正確に書くことが出来れば、非常に簡単に解けてしまう問題です。

出来れば、1相分の等価回路までスムーズに書けるようになりましょう。そこまで出来るようになると、様々な問題に応用できるようになります。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

電験三種過去問解説 H24年度機械問2

投稿者:  投稿日: 2018年3月25日

直流他励電動機の等価回路を書けるようになると、非常に簡単に解ける問題です。

最大のポイントは、電動機の始動直後は電機子逆起電力が0Vである点です。

電動機の問題を解く上で非常に重要なポイントですので、必ず抑えておきましょう。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

電験三種過去問解説 H24年度電力問10

投稿者:  投稿日: 2018年3月21日

A問題としては、応用力が求められる難易度が高い問題です。 送電線2回線で送電するという条件も、かなり珍しいと言えます。

様々な要素が入った問題ですので、理解できるようになればかなり応用力が高まります。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

電験三種過去問解説 H24年度理論問10解説

投稿者:  投稿日: 2018年3月18日

RLC並列回路で並列共振状態になると、LとCの並列部分を開放状態と考える事が出来ます。

また、10MHzの時にコンデンサをほぼ短絡と考えるというテクニックも必要です。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

電験三種過去問解説 H19年度理論問16(b)解説

投稿者:  投稿日: 2018年3月15日

電流計の分流器に関する問題です。
各端子について、どのように電流が分流するかを考えましょう。
電流計本体に流せる電流は決まっていますので、残りの電流はすべて分流回路に流れることになります。
比を用いた計算テクニックも要求される問題となっています。

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

保安管理の現場より⑧

カテゴリー: その他 
投稿者:  投稿日: 2018年3月14日

名古屋一宮校 細江です。保安管理業務レポート第八弾です。

お客様から、省エネしたい!というご要望を頂きました。

まずはエアコンやコンプレッサーの運転状態を知らせる様にランプを各機械の所に付けました。

IMG_6137 (1)

 

 

 

 

 

 

 

換気扇に関しては、温度とタイマーを組み合わせて自動運転を開始しました。

IMG_6138

 

 

 

 

 

 

 

 

また、最近ブレーカの一次側にサージカットシールを貼って電力量が10%下がったと喜ばれました。

 

IMG_5938

 

 

 

電験三種過去問解説 H17年度理論問2

投稿者:  投稿日: 2018年3月12日

点電荷による電位に関する計算問題です。 最大のポイントは、電位はスカラー量なので大きさのみを考えれば良いということです。

このポイントと公式さえ覚えていれば、非常に簡単に解ける問題です。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

保安管理の現場より⑦

カテゴリー: その他 
投稿者:  投稿日: 2018年3月8日

名古屋一宮校 細江です。保安管理業務レポート第七弾です。

最近、「高調波」という言葉がよく聞かれるようになりました。しかしその「 高調波」とは何なのかを、正確に理解している人はそう多くはないでしょう。

電験の教科書に載っているような説明だと、「高調波」とは「周期的な複合波の各成分中、基本波以外のもの。」のことです。

現在「高調波 」と言われているものは、ほとんどが「電源高調波電流」のことを指し、電気の流れる方向が周期的に変化するものをいいます。

結果として、電動機が異常回転や振動を起こしたり、電気機器に悪影響を及ぼしたり、他のお客さまの電気の使用を妨害したり、もしくは妨害するおそれがあります。

 

さて今回の事例はこの高調波に関するものです。

岐阜某所の車部品加工をされているお客様の件で中部電力から高調波障害の連絡がありました。

その工場には、動力トランス300kva、電灯トランス50kvaの変電設備があります。

高調波障害の原因を探ってみました。結果、下記のことが原因のようでした。

 

原因その①動力トランスから油漏れもあり、騒音、鉄損・銅損の増大がある。

原因その②負荷の工作機械がインバーター仕様のものが多い。

原因その③直列リアクトルなしコンデンサ設備が配電系統の高調波を拡大させている。

 

工場の稼働は24時間体制で7時、11時、13時、17時、19時と極端に第5次高調波が発生していました。

そこで、対策として下記を実施しました。

①トランスの油漏れ対策

②小容量のコンデンサ設備にも適正な高調波耐量を有した直列リアクトルと組合せて運用

 

 

トランスあぶらもれ