電験三種過去問解説 H25年度理論問4

投稿者:  投稿日: 2018年1月14日

導体に流れる電流による電磁力に関する問題です。
図形かつ、文字式を整理していく問題なので、苦手意識のある方がかなりいらっしゃるのではないでしょうか。
フレミングの左手の法則を駆使して回答する問題で、出題頻度の分野となります。
繰り返し学習して、理解を深めていきましょう。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

 

電験三種過去問解説 H25年度理論問2

投稿者:  投稿日: 2018年1月10日

電荷間に働く力の大きさに関する問題です。クーロンの法則から、力の大きさは電荷間の距離の二乗に反比例することが分かります。また、電荷の極性が同じであれば反発力が、極性が異なれば吸引力が働きます。

このポイントを押さえた上で、各電荷に働く力を考えていく問題です。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

電験三種過去問解説 H17年度理論問15-②

投稿者:  投稿日: 2018年1月7日

前回解説したH17年度理論問15について、(b)をΔ-Y変換を用いて解く方法を解説します。
前回用いたキルヒホッフの網目電流法に比べて、計算が非常に簡単になります。ただし、条件によってはΔ-Y変換をすると計算が複雑になることもあります。
どちらの方法でも解くことが出来るように訓練をしてみてください。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

H17年度 電験三種理論問7(過去問解説)

投稿者:  投稿日: 2018年1月4日

直流の直並列回路についての応用問題です。図2は不平衡のブリッジ回路のため、計算が非常に複雑になってしまいます。

不平衡ブリッジ回路の計算では、代表的な手法として「キルヒホッフの網目電流法」と「ΔーY変換」がありますが、今回はキルヒホッフを用いた解法を解説します。

連立方程式を解くのにかなり労力がかかりますが、身につけると非常に応用性の高い手法です。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

H20年度 電験三種理論問7(過去問解説)

投稿者:  投稿日: 2017年12月28日

直流の並列回路に関する問題で、ミルマンの定理を用いると非常に簡単に解くことが出来ます。

ミルマンの定理で計算すると、Vab=0Vとなってしまい戸惑うかもしれませんが、決して間違いではありません。

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

こうすれば解けた!H29電験三種 理論解説動画④

投稿者:  投稿日: 2017年11月5日

トランジスタの増幅回路に関する問題で、A問題の中では非常に応用力が求められる問題です。

与えられている値がVceしかなく、難易度が非常に高くなっています。

Vccを静特性のグラフから求めなくてはならず、Ic=0Aの時、Vce=Vccとなる事を理解しましょう。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

こうすれば解けた!H29電験三種 理論解説動画③

投稿者:  投稿日: 2017年10月30日

ひずみ波交流電流の電力という、あまりなじみのない問題です。
しかし、各周波数成分の電流を計算して合計するというやり方が分かれば、計算自体は非常に簡単です。
確実のとれる得点源として、考え方をしっかりと身につけましょう。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

こうすれば解けた!H29電験三種 理論解説動画②

投稿者:  投稿日: 2017年10月22日

交流の直並列の問題で、絶対に落としてはいけないサービス問題と言えます。
三角形の比を利用して解くことにより、非常に簡単に解くことが出来ます。しかし、テクニックをうまく使わないと、直並列の問題は計算が複雑になりがちです。並列部分の電流も分流する割合で記載されており、電験に合格するための重要な要素が詰め込まれています。
繰り返し動画を見て、テクニックを身につけてください。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

こうすれば解けた!H29電験三種 理論解説動画②

投稿者:  投稿日: 2017年9月21日

本年度理論科目問2の解説動画です。 コンデンサの問題で一見簡単そうですが、コンデンサの容量、蓄えられる電荷、静電エネルギーと、三つの要素をしっかりと理解していないと解くことができない、少々難関と言ってもいい問題です。計算の過程も長くなりがちですので、理屈をしっかり理解して、混乱しないように対処しましょう。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

こうすれば解けた!H29電験三種 理論解説動画①

投稿者:  投稿日: 2017年9月14日

今年度の電験三種、どのようにすれば簡単に解けたのか。来年度に向けて学習をしている方は、是非早め早めに復習しましょう! 今回はそんな方のために、本年度理論科目の問5について動画で詳しく解説します。

考え方さえ解ってしまえば非常に簡単なのですが、その考え方にたどり着けるかどうかが大きな分かれ道です。電流の流れを冷静に分析することが重要です。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos