電験三種過去問解説 H26年度理論問13

投稿者:  投稿日: 2018年5月31日

一見オペアンプの反転増幅回路と思いがちですが、実は反転増幅でも非反転増幅でもないという、少々イレギュラーな問題です。
+端子、-端子両方に電圧が入力されているため、オペアンプの特性であるイマジナリーショートを活用して地道に計算する必要があります。
ただし、計算自体は非常に簡単ですので、特性さえ理解していれば容易に回答することが出来ます。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

電験三種過去問解説 H24年度理論問16

投稿者:  投稿日: 2018年5月25日

平衡三相回路において、線電流と相電流を求める問題です。
これだけ聞くとかなり簡単そうに思えますが、この問題の場合は「位相差」も考える必要があります。
Y結線の線間電圧と相電圧の「大きさ」の関係、と言われればすぐに答えられる人は多いと思いますが、「位相差」の関係と言われると躓く人が多いのではないでしょうか。

今回の解説では、ベクトル図を使って位相差の関係も分かりやすく説明しています。
また、あまり行うことがない極座標形式での計算も行いますので、「ほとんど極座標形式を使ったことがない!」という方は是非ご覧頂ければと思います。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

 

電験三種過去問解説 H21年度理論問7

投稿者:  投稿日: 2018年5月10日

単相三線式の回路において、線電流の大きさの関係を求める問題です。

各負荷の電流の最大値は等しいですが、力率が異なるため、電流を複素数の形式にして計算を行う必要があります。 難しく感じるかもしれませんが、複素数にさえしてしまえば、複雑な計算は必要ありません。

ポイントとして、負荷が遅れ力率か進み力率かで虚数部の符号が変わりますので十分に注意してください。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

 

電験三種過去問解説 H27年度理論問12

投稿者:  投稿日: 2018年5月2日

電界による電荷に対して働く力と、力学的な力の公式から順序立てて求めていく問題です。
電験三種は、力学の基礎的な知識も必要になります。はじめは難しく感じるかもしれませんが、焦らず着実に学習を進めてください。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

電験三種過去問解説 H24年度理論問10解説

投稿者:  投稿日: 2018年3月18日

RLC並列回路で並列共振状態になると、LとCの並列部分を開放状態と考える事が出来ます。

また、10MHzの時にコンデンサをほぼ短絡と考えるというテクニックも必要です。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

電験三種過去問解説 H19年度理論問16(b)解説

投稿者:  投稿日: 2018年3月15日

電流計の分流器に関する問題です。
各端子について、どのように電流が分流するかを考えましょう。
電流計本体に流せる電流は決まっていますので、残りの電流はすべて分流回路に流れることになります。
比を用いた計算テクニックも要求される問題となっています。

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

電験三種過去問解説 H17年度理論問2

投稿者:  投稿日: 2018年3月12日

点電荷による電位に関する計算問題です。 最大のポイントは、電位はスカラー量なので大きさのみを考えれば良いということです。

このポイントと公式さえ覚えていれば、非常に簡単に解ける問題です。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

電験三種過去問解説 H20年度理論問17

投稿者:  投稿日: 2018年3月8日

クーロンの法則を駆使して解く問題です。
電荷の大きさに比例し、距離の二乗に反比例する。この関係をうまく使うと、非常に簡単に解くことが出来ます。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

電験三種過去問解説 H19年度理論問17

投稿者:  投稿日: 2018年3月5日

あまり出題される事がないタイプの問題です。
1Aの定義など細かい条件まで記載されていますので、考え方が導ければ簡単に解けてしまいます。直径と断面積の関係など、基礎的な知識を応用できれば解ける問題なので、得点源として是非おさえておきましょう。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

電験三種過去問解説 H17年度理論問4

投稿者:  投稿日: 2018年2月27日

導体間にどの向きに力が働くかは、右ねじの法則でそれぞれの電流がどのように磁束を作るかを考えていきます。磁束が強め合う部分は圧力が高く、打ち消し合う部分は圧力が低いと考えると、力の向きはわかりやすくなるかと思います。
力の大きさについては、是非公式を覚えましょう。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos