電験三種過去問解説 H23年度電力問15

投稿者:  投稿日: 2018年7月9日

今回は、2011年度 電験3種 電力科目の問15を解説します。

火力発電の問題の中で最難関と言っても過言ではない、理論空気量に関する問題です。
molや原子量など、科学の基礎知識を要するのに加え、計算量も多いため解答に時間がかかります。(a)は非常に簡単なので、少なくとも(a)だけは絶対に落とさないようにしましょう。
原子量とmolの関係も含めて丁寧に解説致します。

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos


電験三種、電気工事士一種二種、エネルギー管理士の資格スピード合格したい方は…

日本エネルギー管理センター

140-0005 東京都品川区広町1-3-21

24時間365日お問い合わせOK!
ご相談・お問い合わせはコチラ