電験三種過去問解説 H28年度機械問15

投稿者:  投稿日: 2018年5月30日

同期発電機に関する問題です。
同期機の問題は、単相分の等価回路とベクトル図を書いて求める事が重要です。
特に今回の問題の(b)については、等価回路を書かずに頭で考えようとすると混乱する恐れがあります。
等価回路さえ書いてしまえば、比較的単純な交流の直列回路として扱えるので最小限の労力で回答することが出来ます。
機械科目の最難関とも言える同期機ですが、解法を身につけてしまえば大きな得点源となります。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos


電験三種、電気工事士一種二種、エネルギー管理士の資格スピード合格したい方は…

日本エネルギー管理センター

140-0005 東京都品川区広町1-3-21

24時間365日お問い合わせOK!
ご相談・お問い合わせはコチラ