電験三種過去問解説 H28年度機械問15

投稿者:  投稿日: 2017年12月4日

同期機についてのB問題になります。 等価回路を書いた上で、1相分なのか線間(端子間)なのかを整理する必要があります。特に、後者の相と線間の区別をきっちりつけられるようになることが非常に重要となります。

計算も複雑でかなり難易度の高い問題ですが、機械科目で確実に合格点を取るには絶対に避けて通れない分野となります。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos


電験三種、電気工事士一種二種、エネルギー管理士の資格スピード合格したい方は…

日本エネルギー管理センター

140-0005 東京都品川区広町1-3-21

24時間365日お問い合わせOK!
ご相談・お問い合わせはコチラ